最近各地にフィールドができ、密かにブームが到来しているといわれるサバゲー。
ご存知の方も多いと思いますサバイバルゲームを略してサバゲーですが、
個人的には中学生くらいの男の子が原っぱでやるお遊びというイメージで、
何を隠そう私も中学生の頃に近所の河原でサバゲーもどきをしていましたが、
最近は女性のプレイヤーも増えているみたいで、市民権を得ているようです。

そんなサバゲーに初心者が参加する際に
押さえておきたい基本ルールや装備・服装などをまとめてみました。

スポンサードリンク

敷居が高い?女性や初心者が参加して迷惑じゃない?

sabage1

 

 

 

 

 

 

 

まずは、どんなスポーツでも初めて参加するときって、
「自分なんかが参加して大丈夫かな?他の人の迷惑にならないかな?」と思いませんか?
私は必ずそういったことを考えます。
特にサバゲーの場合、男の人や軍事オタク(通称ミリオタ)の人が多い勝手なイメージで
そういった考えがよぎる人も少なくないのではないかと思います。

結論から言うと、そういった考えは杞憂かと思います。

初めはみんな初心者です。
サバゲー自体が最近流行りだしたということもあり、かなり初心者の方は多い印象です。

また、サバゲー暦自体はそこそこの方でも、そのフィールドでのサバゲーは初めて
という方もいるでしょう。
フィールドごとでルールが多少違ったりしますので、みんながみんな自分の思いのままに
プレイしているとは限らないかもしれません。

基本的にサバゲー自体が、サッカーなどとは違って(サッカーを下げてる訳ではないです)、
一つのボールを中心に状況が進行するゲームとは違って、
フィールドのそれぞれの地点で、その地点ごとのプレイヤー同士で状況が進行するゲームなので、
初心者がいることでゲームがぶち壊しになってしまうという性質ではないというのもあると思います。

また純粋にサバゲーを楽しむ方たちは、初心者がいればその状況で初心者を援護するという任務を楽しむ方が多いと思います。

とはいえ、人がある程度の数集まれば中にはいろいろな人がいます。
ただそれはサバゲーに限ったことではないですし、圧倒的少数派になると思います。
事前にネットなどで調べて基本的なルールやマナーを守れば
よっぽど大丈夫です。

サバゲーってどんなルールがあるの?

sabage2

 

 

 

 

 

 

 

安全の為のルール

サバゲーは人に向かって撃つゲームなのですが、
サバゲーで使われる銃(エアガン)の説明書には人に向かって撃たないで下さいとあります。
ルールを守らないと、大変危険であることが容易に推測できると思います。

まずは、何をおいても安全第一です。
安全を確保する為に、守るべきルールがいくつかあります。
少し考えれば当たり前のルールばかりですので、しっかり覚えて守りましょう。

●フィールドの中では
ゴーグル・マスクの取り外し禁止

●セーフティエリアでは
・銃のセーフティをロックする
・マガジンを抜く
・銃口の向かう先に常に気を使う
・セーフティに入る前に弾抜きをする
・トリガーに指を掛けない
そもそも銃に触らない

※セーフティエリア
ゲーム(撃ち合い)をするフィールドとは違い、安全に待機できる場所。
撃たれた人が待機したり、休憩したりする場所で、ゴーグルを外せる場所です。
ゴーグルを外す場所なので、銃の扱いに特に注意が必要。

●ゴーグル・マスクについて、
後ほど説明する装備についてとかぶってしまいますが、
フィールドによってそれぞれルールが異なりますが、
顔全体を覆うフルフェイスタイプのゴーグルが必須の
フィールドもあります。

安全の為の基本的なルールを押さえたら
サバゲーを楽しむためのゲームのルールです。

ゲームのルール

・サバゲーの「ヒット」は、自己申告制です。
「ヒット」された人は「戦死」となり、離脱しなければなりません。

このルールが守られないと、サバゲーは成立しません。
正直に自己申告しましょう。

自己申告を正直にしない人の事は「ゾンビ」と呼ばれ、
そのフィールドに出禁になったりといった処分が下る場合もあります。
「ゾンビ」行為は周りのプレイヤーとの軋轢を生んだり、ゲーム自体を
白けさせてしまい、それこそぶち壊しの原因になりますので、
絶対にしないようにしましょう。

・撃たれた際には大きな声で「ヒット」と言い、手を挙げてアピールし、
速やかにセーフティへ離脱します。

・今度は自分がヒットさせた場合でも「当たったゾ!」等
放言する事は避けましょう。
相手がマナーを守れてないと感じる場合は、フィールドのスタッフなどへ
伝え、対処をお任せしましょう。

・オーバーキル(「ヒット」コールした人への追い討ち)をしない。

・味方を撃たない。

・ブラインドショット(物陰から銃だけを向けて撃つ)をしない。

これ以外にもそれぞれフィールドごとのルールがありますので、
フィールドのルール説明をしっかり聞いたり、確認をしましょう。

装備は何を準備すれば?どんな服装で参加するべき?

装備については、基本的にはフィールドでレンタルすることができます。
何をレンタルできるかはやはりフィールドごとに違うので、確認が必要ですが

基本的には、電動ガンやゴーグル等必要最低限のものはレンタルできます。
料金も電動ガンが2,000円前後、ゴーグルも1,000円前後で借りられるところが多いようです。
BB弾はフィールドに合わせた種類(プラスチックや自然に還るもの)のものが売ってますので、購入できます。
値段は1,000円くらいからあり、弾数によります。

服装ですが、
基本的には動きやすい服装(長袖・長ズボン)・靴なら大丈夫ですが、あまり明るい原色系などは
避けた方が良さそうです。迷彩服をイメージすれば理由は明白かと思います。

帽子やストールなどの首周りを守るものもあった方が無難です。
また、膝をつく事が多いので膝当ては準備した方が良さそうです。
膝当て無しで気付けば、膝がアザだらけで翌日激痛なんて事が結構あります。
あとは、手袋も必要です。手を撃たれるとすごく痛いです。

まとめ

初心者も男子も女子も老いも若きも、みんなで楽しめるのがサバゲーです。
初めてでも変に負い目を感じずに、最低限のマナーやルールをしっかり押さえた上で
楽しみましょう。
一度飛び込めば、ハマってしまうこと間違いなしです!