少し前に大きく騒がれた「シックハウス症候群
最近でもたまに耳にする言葉です。

最近昔と比べて体力の衰えを感じている私ですが、
本調子じゃない日が少し続いたので、
何気なく調べてみると、原因の可能性の一つに
シックハウス症候群」が出てきました。

シックハウス症候群について調べましたが、
該当する様なことは全くなく、悲しいですが
加齢によるものと判断しました。(その後体調戻りました)

調べたことをまとめてみました。

スポンサードリンク

シックハウス症候群とは?

sickhouse3
 

 

 

 

 

 

シックハウス症候群とは

住宅に由来する様々な健康障害の総称であり、単一の疾患を表す訳ではない。

主として住宅室内の空気質に関する問題が原因として発生する体調不良を指す場合が多い。
その場合は、何らか理由で室内の空気が汚染された結果、
その空気を居住者が吸引することによって発生するとされている。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/シックハウス症候群Wikipedia「シックハウス症候群」

ようするに
室内のような密閉空間の空気汚染によって健康に悪い影響を与えることです。

車の中でも症状が出ることもあるようです。
厳密にはシック「ハウス」ではないですが・・・
(たしかに新車のにおいとかも人によって好き嫌い分かれますし、
芳香剤のせいで車酔いするなんて話を聞くことも少なくないと思います)
 
シックハウス症候群
影響を受ける人の個人差があったり、はっきりした症状を示さなかったり、
原因や症状も様々だったり、いろんな要因が絡んでいたりで、
まだまだ未解明な部分も多くあります。

本来、一番落ち着ける場所であるはずの自宅で
「なんか体調が悪い、よくわからないけど本調子じゃない」、
場合によっては寝込んでしまう、なんて事になったら
非常に大変な問題だといえます。

シックハウス症候群の症状とは?

sickhouse4

 

 

 

 

 

シックハウス症候群の症状は、影響を受けない人には全く症状はなく、

影響受ける人には大きく症状がでたり、またはっきり症状がでずに
なんとなく調子が悪いなど、風邪や精神的な病気と間違って自覚してしまう場合もあります。

具体的な症状として、
下のような症状があり、特に室内で症状が強く出る場合には
シックハウス症候群の可能性があります。

痛み
かゆみ
充血
涙が止まらない
チカチカする

鼻水が出る
鼻づまり
ニオイに敏感になる

のど

痛み
せき
くしゃみ
喘息
口が渇く

荒れ
じんましん
湿疹
かゆみ

痛み
ぼんやりする
偏頭痛
めまい
眠気
集中力が低下する

おなか

吐き気
食欲不振
下痢・便秘

心臓

不整脈・動悸がする

耳鳴り

しびれ
つる

原因と対策は?

sickhouse1

 

 

 

 

 

 

シックハウス症候群の原因ですが、
新築やリフォームで建物の材料や接着剤、塗料に含まれる
化学物質が原因となることが多いようです。

体調不良が起きたときに、引越しや新築・リフォームなどをしてないか
がチェックポイントになります。

また、カビやダニなどが原因になることもありますし、
日用品(たとえば防虫剤やスプレー、芳香剤など)や新しく買った家具や
空調機が原因になることもあります。

何か新しくこれまで使っていたものとは違うものを
取り入れなかったかもチェックポイントです。

対策は
基本的には原因を取り除くことですが、

例えば建物の材料が原因の場合、事前の対策になりますが、
新築・リフォームなら施工業者としっかり話し合って、材料等にも注意を払うこと、
賃貸なら事前に自分の五感でしっかり内見を行うこと

が大事です。
最近は汚染具合を測定してくれるサービスも増えているようですので
そのようなサービスを利用するのも一つです。

まとめ

本来一番くつろげる場所であるはずの自宅が原因で
得体の知れない症状に悩まされるシックハウス症候群。

非常に恐ろしいものです。

引越しや新築・リフォームする際には、
シックハウス症候群の可能性を考えて、
しっかり対策(施工業者や不動産屋へチェック)することが大事です。

また、カビやダニなど不潔な環境も良くなかったり、
新しく取り入れたものが原因になることもあるので、
自分の身の回りはしっかり管理することが大事になります。
(最近買ったものなどを管理できていれば、原因を一つずつ排除できます)