この時期になると毎年、国会議員が靖国神社を参拝してニュースになっていますが、
関連してよく聞く言葉に「A級戦犯」という言葉があります。

A級戦犯という言葉正しく理解していますか?

なんとなく、戦争において最も悪いことをした
一番の極悪人というイメージありませんか?

不謹慎ですが、なんとなく語呂も良く、
サッカー、野球とかスポーツなどの負け試合で、

「今日のA級戦犯は○○だな!」なんて

一番の敗因を作った選手を批判すると、恥をかくことになります。

良く聞くニュースのワード「A級戦犯」についてまとめました。

スポンサードリンク

A級戦犯とは?

Akyuusenpan1

 

 

 

 

 

A級戦犯とは、第二次世界大戦において敗戦国である日本(の指導者など)を
連合国(アメリカ、イギリス、ソ連、フランス、中国が中心)が裁いた極東国際軍事裁判
いわゆる東京裁判で、条例の第五条の(イ)を犯した者を指します。

戦犯起訴状 極東国際軍事裁判所条例 第五条

(イ)平和に對する罪 即ち、宣戦を布告せる又は布告せざる侵略戦争、若は國際法、條約、
協定又は保證に違反せる戦争の計畫、準備、開始、又は實行、若は右諸行為の何れかを
達成する爲めの共通の計畫又は共同謀議への参加

(ロ)通例の戦争犯罪 即ち、戦争法規又は戦争慣例の違反

(ハ)人道に對する罪 即ち、戦前又は戦時中爲されたる殺戮、殲滅、奴隷的虐使、
追放其の他の非人道的行爲、若は犯行地の國内法違反たると否とを問はず本裁判所の
管轄に属する犯罪の遂行として又は之に關聯して爲されたる政治的又は人種的理由に
基く迫害行爲

引用:国立国会図書館デジタルコレクション http://dl.ndl.go.jp/

 

わかりやすく要約すると、

(イ)平和に対する罪
要は、侵略戦争とか、国際法・条約・協定を違反した戦争を、
計画・準備・開始・実行すること、もしくはその為の計画に参加すること

(ロ)従来からある戦争国際法の違反
民間人への無差別攻撃、捕虜への虐待など

(ハ)人道に対する罪
殺戮、奴隷扱い、人種に対する迫害などの非人道的行為

A級戦犯とは、(イ)の項に違反した者なので、
戦争を開始したり、その計画・作戦に携わった指導者的立場の人を指します。

(イ)のことをA級、(ロ)のことをB級、(ハ)のことをC級と
定義しています。

罪の重さで、A・B・C級と等級付けされているということではなく、
犯した罪の内容で、分けられているに過ぎません。

指導者的立場の人を指すのであれば、やっぱり一番悪いヤツじゃないか・・・
という考えも分かりますが、
各項の内容による罪の軽重はどこにも定義されていません。

やはり一番罪の重い戦犯という意味で
「A級戦犯」を使うと恥をかくことになります。

ちなみにA級戦犯にはどんな人がいる?

Akyuusenpan2

 

 

 

 

 

 

細かい説明は割愛しますが、その後A級戦犯の一部は絞首刑が執行された後ですが、
「戦犯釈放運動」が盛り上がり、収監されていた人は釈放され、
「戦犯」は犯罪者ではなくなり、名誉回復がなされました。
厳密には「元A級戦犯」となりますが、

・東条英機(戦時中の首相)
・岸信介(戦時中は閣僚、戦後に内閣総理大臣になる、安倍晋三総理の祖父)
・荒木貞夫(文部大臣)
・松井石根(陸軍大将)
・広田弘毅(元首相)
・重光葵(外相)

などなど、100名を超えます。

まとめ

A級戦犯の言葉の意味についてはご理解頂けたと思います。

ただ、毎年ニュースになる靖国参拝の問題はまた
別の複数の要因も絡む問題です。

今回は「A級戦犯」の言葉の意味にのみ言及しました。

この言葉を普段なにげに使ってしまっている人の
参考になれば幸いです。