先日2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主演・井伊直虎役が柴咲コウさんに決定したと話題になりました。

なんだかんだと毎年何かと話題になる大河ドラマ!
私の周りでも40代くらいからのおじさま・おばさまや
最近では(「軍師官兵衛」あたりくらいからですかね?)意外と20代の若者との間でも「面白い!」と話題に上ります。

ドラマを見る際や周りの方との話題の中で役に立つかも?
2017年の主役・井伊直虎について
まとめてみましたのでご覧下さい。

スポンサードリンク

どんな人物?いつの時代の人?同じ時代の有名人は?

城

 

 

 

 

 

 

まず井伊直虎(いいなおとら)女性です。

出生年は不詳ですが、
亡くなったのが、天正10年(1582年)とあります。
この年は、かの有名な本能寺の変が起こった年でもあります。

つまり、織田信長豊臣秀吉徳川家康などと同じ時代を生きた
人物という事になります。

遠江井伊谷(静岡県浜松市北区引佐町)城の城主・井伊直盛の一人娘として生まれ、
女の子ながら、次郎法師と名付けられ、
直盛(父)の従兄弟(「いとこおじ」というらしい)の井伊直親と許婚になります。

しかし
当時の井伊家の主君・今川家とのトラブル(おじいちゃんを失う)で、直親とは結ばれず、出家。

直親は別の女性と結婚。虎松(後の徳川家康重臣、井伊直政)を授かる。

直盛が桶狭間の戦い(1560年-永禄3年)で、直親がまたまた今川家とのいざこざで亡くなる。
その他井伊家の重臣もことごとく失われる。

1565年(永禄8年)、次郎法師が、「直虎」と名前を変えて(俗人に戻り)井伊家の女当主となり、
虎松(直政)を養子として育て上げる。
当主としても、領内の経済・経営手腕に優れ、
大変な時代の中、井伊家を守ったとされる人物です。

井伊直弼(いいなおすけ)との関係は?

庭

 

 

 

 

 

 

ところで
井伊直虎(いいなおとら)と聞いて
まず私の頭によぎったのは、井伊直弼(いいなおすけ)でした。

そんな方少なくないと思いますが、勘違いでしょうか?

幕末の大老・井伊直弼が桜田門外の変で討たれるという
歴史の授業で習った事が何故か記憶に残っているのですが、
「イイナオスケ」や「サクラダモンガイノヘン」という響きが
強烈に記憶を後押ししている様な気がします。

そんな井伊直弼との関係ですが、

直虎が亡くなったのが、1582年(天正10年)、
桜田門外の変が1860年(安政7年)なので、
直虎は直弼より、
300年近く昔の時代を生きた人でした。

直虎以降の時代に
井伊家は主君を徳川家とし、
功績を挙げる中で彦根(滋賀県)も治めるようになります。
その為、直弼が「近江彦根藩代15代藩主」
として歴史に登場するのです。

なので、
直弼は直虎の子孫に当たります。
(直虎は生涯独身なので直系ではないですが)
というか井伊直弼の時代って150年程前の話なんですね。
意外と近く感じて、ちょっとびっくりしました。

 

まとめ

ざっくりですが、
井伊直虎についてまとめました。
いかがだったでしょうか?
 
井伊直政や、かの有名な井伊直弼も然り、
井伊直虎の活躍なくして世に出ていなかったと言っても
過言では無いでしょう。
 
大河ドラマでは、どのように描かれるのか?
直虎の政治手腕の描写が主となるのか、許婚との悲恋は描かれるのか?

2017年の大河ドラマ楽しみにしたいと思います。